ダイドーグループホールディングス株式会社

環境

容器包装の基本方針

当社は循環型社会形成のために、空き容器の効率的な回収とサステナブル素材の活用拡大に努めます

  • Recycle
    • 2030年までに国内販売した自社製品と同等量の空き容器回収(100%回収)を実現
    • 2030年までにプラスチック容器のサステナブル化(植物由来素材、リサイクル素材等)の割合60%以上を実現
  • Reduce
    • 全容器の重量削減を継続的に推進
    • プラスチック容器はラベルを極小化した商品展開を推進
  • Partner
    • 容器包装に関する意識向上に向けた社員への啓蒙、活動の推進
    • 政府や自治体、飲料業界、地域社会との協働による共存共栄を推進
    • お客様のご賛同をいただきながら、自販機ビジネスを基軸として資源循環型社会に貢献