ダイドーグループホールディングス株式会社

環境

自販機ビジネスにおける環境配慮

ダイドードリンコは、自販機を中心としたビジネスを展開しています。
その自販機や商品については、企画開発からリサイクルまでの各段階で、自販機メーカーや製缶メーカー、リサイクル事業者と協同で、省エネや3R(リデュース(発生抑制)、リユース(再利用)、リサイクル(再資源化))の取り組みを積極的に推進しています。

ダイドードリンコの取り組みの背景
ダイドードリンコの取り組みの背景 ダイドードリンコのビジネスモデル
についてはこちら
自販機ビジネスでの一貫した取り組み
消費電力削減 自販機の再生・長寿命化
容器原料使用量削減
走行距離・使用燃料削減
空き容器回収・リサイクル
数字で見る
取り組み
自販機再生・長寿命化への取り組み
詳しい取り組みと数値はこちら
自販機での環境負荷低減への取り組み
詳しい取り組みと数値はこちら
容器での環境負荷低減への取り組み

空き容器回収率:企業との連携による回収分を含む
算出根拠:対象容器の回収重量 ÷ 対象容器の出荷重量
対象容器:ペットボトル、ビン、アルミ缶、スチール缶

詳しい取り組みと数値はこちら
自販機の管理・運営における環境負荷低減への取り組み
詳しい取り組みと数値はこちら

ダイドードリンコ
自販機ビジネスの全体図
※図を左右にスワイプしてみてください。