「従業員」には ダイナミックに働き、達成する喜びを!

人権の尊重

ダイドードリンコでは、性別・年齢・国籍などを超えた多様な人材の価値観を尊重し、個々の力を最大限発揮することが企業の持続的成長につながると考えています。

人権の尊重

ダイドードリンコでは、性別・年齢・出身地・国籍・人種・民族・信条・宗教・疾病・障がい等による差別をせず、人権及び個人の能力を尊重することを「コンプライアンス行動指針」の中で明記しています。
また、同時にプライバシーの保護やハラスメントの根絶を図り、すべての従業員が安心して働ける環境の整備に努めています。

相談窓口の設置

DyDoグループでは、コンプライアンス経営を推進していくため、ダイドー・コンプラホットラインを設置しています。窓口は社内と外部の弁護士事務所に設け、違法行為やそのおそれがある行為などについて、通常の職制ラインでの解決が難しい場合は、従業員・お取引先などから直接相談を受け付けています。