「環境」への取り組み 自然環境と調和のとれた経営を!

自然エネルギーの活用

グリーン電力証書システム
ステッカー

ダイドードリンコは2002年に清涼飲料業界で初めて「グリーン電力証書システム」に参加しました。これは自然エネルギー発電を受託してコストを受け持ち、交付される証書によってグリーン電力を利用したとみなされる仕組みです。参加当初から当社の契約風車(秋田県)は稼働を続けており、年間約100万kWhつくられるクリーンエネルギーで、化石燃料の枯渇防止やCO2排出量削減に貢献しています。

グリーン電力証書システム

次代に欠かせない自然エネルギー(グリーン電力)を一人でも多くの人に知って頂くため、全ての自販機にステッカーを貼っています。

風車・自販機