「お客様」には 高い品質にいつもサプライズを添えて!

原材料の安全性確保

徹底した原材料の規格・品質チェック

ファブレス企業であるダイドードリンコは、製造は外部の協力工場に委託する一方、商品のコンセプトやレシピなどの企画・開発は自社で行っています。お客様においしさのみならず、安全・安心をお届けするためには、確実な品質保証・管理体制の維持が重要だと考えています。
商品の企画段階から必要となる原材料に目を向け、原材料規格書や品質規格書(品質保証書)をチェック。法令に適合した原材料であることはもちろん、残留農薬やアレルギー物質など安全・安心に関わる情報を確認しています。

製品企画段階での事前評価会議
生産管理部門・製品開発部門-デザイン表示内容・製品設計の確認を行います。原材料規格書によるチェック・品質規格書(品質保証書)によるチェック・原産地視察(産地・加工工場などの確認)法令に適合した安全な原材料のみ使用して製品化

※食品原料には、食品衛生法による規格基準があり、有毒・有害物質や微生物に対する安全性、使用添加物など、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止する目的で定められています。

産地・加工工場への現地視察

商品企画段階で選定した厳格な規格に適合した原材料を信頼できるサプライヤーから調達しています。また、主要な輸入原材料は、担当者が産地や加工工場を訪問し、農産物の栽培状況や製造工程、工場の衛生管理などを自らの目で確認しています。また、視察結果をもとにお取引先と直接コミュニケーションを図りながら、原材料の安全性確保や品質向上に努めています。

>認証先 サスティナビリティ 認証先のコーヒー農園 果実が大きく、量も多い 未認証先 サスティナビリティ 未認証先コーヒー農園 果実が小さく、量も少ない
放射性物質に対する取り組み

ダイドードリンコは、放射性物質測定器を用いて、すべての製品や製品に使用する水、原材料となる国産茶葉について定期的に安全性を確認しています。また、国産茶葉以外の原材料についても安全性が保証されたもののみを使用しています。

放射性物質に対する取り組み 放射性物質に対する取り組み
焙煎豆ができるまでの検査体制

ボタンをクリックすると詳しい工程を表示します。

  • 生豆生産工程
  • 焙煎工場
茶葉の栽培から梱包までの検査体制

ボタンをクリックすると詳しい工程を表示します。

  • 荒茶工程
  • 精選・仕上げ工程
  • 梱包工程
水へのこだわり

大同薬品工業の工場は自然環境に恵まれた場所に立地し、原材料となる水には葛城山系の良質な地下水を汲み上げ、井水処理などの工程を経た精製水を使用しています。地下水を精製水に仕上げる工程においては、独自の検査表をもとに品質点検を1日3回行うなど、ドリンク剤の源になる水の安全・安心の維持・確保に取り組んでいます。

水へのこだわり
大同薬品工業株式会社 生産部 向田誠
大同薬品工業株式会社
生産部
向田 誠

私は、製造工程をサポートするユーティリティー全般の中でも特に水設備の維持管理を担当しています。近年、食品の安全という観点からも製品の基本である水に対する意識は変わってきており、さらに水設備のクオリティを上げるための維持管理に努めています。例えば、製造用水工程の品質検査に用いる検査表は、定期的にチェック項目を見直し、最適なものに更新しています。今後も、「水のチカラを、人のチカラに」を念頭に置きながら、人々の健康と幸福に貢献できる、より安全性の高い製品を提供できるように取り組んでいきます。そして、業界品質No.1を目標にさらに向上していきたいです。