ルートセールスの一日
(ダイドービバレッジサービス株式会社)

出発前の準備
出発前の準備
営業所の朝は朝礼からスタート。その日1日のスケジュールを確認します。
その後、必要な飲料や清掃用品をルートカーに積み込み、準備を整えます。
ルートセールス
ルートセールス
それぞれの担当エリアへ出発!
安全運転を心掛けています。
到着・挨拶
到着・挨拶

到着したら、まずはその自販機を置いて下さっているオーナー様へご挨拶。お客様とのコミュニケーションを大切にしています!

販売データの確認
販売データの確認

ハンディーターミナルで前回訪問時からの販売データを収集します。必要な補充本数は過去のデータから自動的に算出されますが、天候・売れ筋を考慮して各担当者が微調整し、最終決定します。これも、ルート担当者の腕の見せ所です。

商品の補充
商品の補充

商品を補充し、売上金を回収します。

環境の整備
環境の整備

空缶を回収し、自販機まわりを清掃。
お客様に自販機を気持ちよく使って頂ける環境を作ることも、大切な仕事のひとつです。

商品の入替
商品の入替

季節にあった商品を楽しんで頂くために、季節の変わり目には、ホット/コールドの切り替えや、新商品への入替えを行います。また、ロケーションに応じて売れる商品を見極めてセットしたり、POPで創意工夫をしたりと、より売れる「店舗」にプロデュースしていきます。

お昼休憩
お昼休憩

その日の仕事の流れは自分で決め、お昼休憩も自分のタイミングで自由にとります。

ルート営業中にかけて頂くお客様の声が励みになります!

帰社
帰社

帰社後、入金作業、伝票整理、荷台の整理清掃や翌日のための積載などを行います。

退社
退社

業務が終われば退社します。
今日も一日お疲れさまでした!

従業員の声

千葉 俊治 (大阪中央営業所)
自販機のオペレーションを行う中で、自販機を利用されるお客様に喜んで頂くこと、そして自販機設置先のロケーションオーナー様との信頼関係を築くことを重視しています。
以前に実施した商品販売キャンペーンでは、担当のロケーションオーナー様から「あなたが勧めてくれるのだから買うよ」とご注文頂いたことが印象に残っています。このような言葉を励みに、今後もお客様やロケーションオーナー様からさらに信頼される担当者になること、そして上司や仲間からも頼りにされる存在になることをめざしています。